本文へスキップ
 
やなぎたにかずみ official site『虹をみつけて』


おやこひろば桜梅桃李
※2016年10月1日 下記へ移転いたしました
〒564-0062 大阪府吹田市垂水町1-28-33-1階

泣いていいとよ〜♪nonviolent

「泣きたい」ツライ、悲しい出来事が起こってしまったら。
ワタシ、やなぎたにのカウンセリングはもちろん、その他にもいろんな窓口があります。
ここでは、ほんの一部ですが、困ったり助けが欲しいときの、お役立ちサイトをご紹介します。

性虐待・性暴力関連(タイトルクリックで、リンク先にアクセスできます)


  〜〜〜2016年11月25日現在・準備中〜〜〜

DV関連(タイトルクリックで、リンク先にアクセスできます)


  〜〜〜2016年11月25日現在・準備中〜〜〜

「泣いていいとよ〜」のメッセージ

ずっと、泣くのをガマンしてた。
泣いてはいけないって思ってた。

泣くことは、「弱虫」で「情けなくて」「ダメなやつ」

ネガティブな感情を見せたり表現するのは
「迷惑だから」
「みっともないから」
戦争時代の「生き方」を、
まだ引きずってることに
気付いてさえいない。

そうじゃないとよ。
「泣く」ことは、「生きるチカラ」
泣いて、悲しみや辛さ、
不安や悔しさを、ちゃんと味わえたら、
人にも、同じ感情があるって、
知ることができる。

だけど、みんな
ずっと戦争を引きずって
ココロの戦争を終われなくて、
苦しくなって、
「怒り」を暴走させてしまっている。

暴走してしまった加害者を責めるだけでは、
何も変わらん。

被害者がいつまでも
「かわいそうな人」でいなければいけないって
誰が決めたとかいな?

虐待をしたい親なんて本当はいない。
暴力をふるいたい人も本当はいない。

ずっと小さなころから抱えてきた、
寂しさ、悲しみ、悔しさ、見捨てられ不安、
そんな気持ちたちに寄り添うことも、
身近な親や大人から学習する機会もなかった。

ギュッと抱きしめられることも、
「大好き」って言ってもらうことも。
ただ、「いい子=親の都合の良い子」でいなさい。
「泣くな!」って押さえこまれてきた。

そんな環境で「優しさ」は育たんよね。

優しく接してもらうことで
「優しさ」を体験して
できるようになるとよね。

だから、「今」変えていかんといかん。
誰かじゃない。
自分が変える。

暴力の連鎖を断つ勇気は、誰もが持ってる。

宿命を使命に変える力は、誰もが持ってる!

加害者も被害者もつくらない社会へ。
非暴力、平和の世紀へ。

世界平和って、
家族の平和の集まりやけんね♪

家族が平和やったら、
地域が、国が、世界が平和になるとよ。


「泣いていいとよ〜」って言いあえる社会を目指して(*^_^*)

(あ、みんな博多弁で言わんでもいいとよ(笑))

講演会での、「ヨシヨシのワーク」のメッセージ

講演会で、終盤、「ヨシヨシのワーク」というワークをする時があります。
(講演会の内容によって、行わない場合もあります。)
その時の、ワタシのメッセージを、また聴きたいとのお声がありましたので、ここに掲載させていただきますね。
(時間や、内容の関係で、メッセージの一部のみの場合もあります)


〜癒し系BGMにのせて、二人ひと組になって、お互いの背中に手を当てて〜



今日、隣に座っている人は、赤ちゃんから始まって、幼少期、児童期、小学校、中学校、思春期、青年期と、さまざまな人生を歩んで、人によっては死にたいくらいの苦しみを一人で乗り越えて、ここまで「生き抜いて」来た方なのです。
そんな、隣の方の人生に、敬意を持って、掌を背中にそっと当ててください。
背中に当てられた手から、隣の方の「優しさ、ぬくもり」を目を閉じて感じてみてくださいね。
そして、ワタシからのメッセージを聴いてみてください。

************
いつも頑張ってること、ちゃんとわかってるよ。


辛いときも、苦しいときも、
誰かに心配させないように、一人で頑張ってきたもんね。


辛いときは、つらいって言っていいんだよ。
悲しいときは、たくさん泣いていいんだよ。


自分をたくさん、ヨシヨシしてあげようね。
自分をたくさんヨシヨシできたら、
そばにいる人たちも、ヨシヨシしてあげられる力になるからね。


子どものために、夫のために、妻のために、母のために、父のために、
そして、世間の体裁のために
いつも自分の気持ちは後回しだったね。


そのままの、あなたでいいよ。誰も、あなたの変わりにはなれないからね。


寂しい気持ちや、辛い気持ち、イヤだったことや、怒りを感じたことを
表現しても、否定されて、無視されて・・・伝えることを諦めて
自分のこころにさえ、なかったことにして、心の傷にフタをしてたら、苦しくなってしまったんだ。


聴いてほしかっただけ。寄り添ってほしかっただけ。
ただ、そばにいてくれるだけでよかったんだ。


いつも、そばにいるからね。あなたは一人じゃないよ。
あなたのそばに、あなたを支えたい人がいること、忘れないでね。


苦労は力になる 悩みは智慧になる 悲しみは優しさになる
あなたが、今、踏み出す一歩には無限の価値の可能性がある。


自分の命の尊さに、気づくことからはじめていこうね。


冬の冷たい空気も、子どもたちの柔らかいほっぺたも、可愛い小さな手も、
ちょっと焦げてしまったハンバーグも、
生きているから、感じることができる。
生きているから、辛いこともある。


失敗したっていいじゃない。
大丈夫。あなたには、ちゃんと生き抜く力が備わっているよ。


あなたは、あなただから、大事なんだよ。


出会ってくれて、ありがとう。
産んでくれて、ありがとう。生まれてきてくれて、ありがとう。


「性暴力・DV・虐待」をなくしていくための活動(2013年1月現在)

サバイバルサロンぷれぜんと
【メンバーとして活動中】
「性暴力の被害者であるが、
  今は被害に遭ったことも受け止めて、
   今、幸せに生きている」
という性暴力被害者が集まるサロン会(談話会)です。

私たちはサロン会(談話会)を通じて、
今、苦しんでいる性暴力被害者の方々に
「性暴力に遭った後の未来に希望がある」
ということを伝えていく為の活動を行っています。
(サバイバルサロンぷれぜんと公式HPより)

ナビゲーション



虹をみつけて

心理カウンセラー
おやこひろば桜梅桃李代表
柳谷和美(やなぎたにかずみ)

おやこひろば桜梅桃李
2016年10月1日移転しました
〒564-0062
大阪府吹田市垂水町1-28-33-1階

TEL 070-6541-2432
平日・月〜金 9:00-17:00

電話に出られない場合があります。必ず、お名前とメッセージを録音お願いいたします。上記、営業時間内に、こちらから折り返します。録音が無い場合は、間違い電話とみなし、折り返しいたしません。また、番号非通知、公衆電話からの着信は受付けておりません。


【おやこひろば桜梅桃李・外観】


【セミナースタイル】





【カウンセリングスタイル】


【ヨガ・ピラティススタイル】