本文へスキップ
 
やなぎたにかずみ official site


おやこひろば桜梅桃李

おススメ本&参考資料 recommended book&picture book

◆おススメ本
◆ファミリーミーティング
◆参考資料【夫婦関係チェックリスト】
◆親子で性教育(配布資料)

おススメ本 (著者50音順) ◆著者(発刊年)『タイトル』(出版社)

タイトルクリックで、Amazonでの紹介ページにジャンプします。

◆阿部秀雄(2005)『子どもの「泣く理由」がわかる本〜泣く力・甘える力を伸ばせば、必ずしあわせに育つ』(リヨン社)

◆阿部秀雄(2004)『阿部秀雄のきっと親子がしあわせになる「抱っこ法」―泣いて甘えて子どもは育つ!』(新紀元社)

◆阿部秀雄(1996)『「大好き」を伝えあう子育て―抱っこ法の考え方とその魅力』(中央法規出版)


◆網谷由香利(2009)『こころの病が治る親子の心理療法』(第三文明社)


◆石田勝正(2003)『抱かれる子どもはよい子に育つ〜こころを育む愛の心理学〜』(PHP文庫)


◆おのころ心平(2011)『病気は才能〜病気のエネルギーをプラスに変える意識革命〜』(かんき出版)


◆キャロライン・M・バイヤリー(宮地尚子/監訳)(2010)『子どもが被害をうけたとき』(明石書店)


◆斎藤学(1999)『家族依存症』(新潮社)


◆産経新聞「新赤ちゃん学」取材班(2003)『赤ちゃん学を知っていますか?―ここまできた新常識』(新潮社)


◆田中茂樹(2011)『子どもを信じること』(大隈書店)


◆友田明美(2011)『いやされない傷〜児童虐待と傷ついていく脳』(診断と治療社)


◆中尾英司(2008)『あなたの子どもを加害者にしないために〜思いやりと共感力を育てる17の法則〜』(ブッキング:復刊版)


◆中野信子(2013)『科学がつきとめた「運のいい人」』(サンマーク出版)


◆沼崎一郎(2002)『なぜ男は暴力を選ぶのか〜ドメスティックバイオレンス理解の初歩〜』(かもがわブックレット)


◆萩原光(2002)『心を抱きしめると子育てが変わる』(主婦の友社)


◆萩原光(2004)『子育てと自分さがしが出会う場所―イライラの根っこに、しあわせへのとびらがある』(主婦の友社)


◆林愼吾(2011) 『ヒトはなぜ幼児を虐待するのか』(たま出版)


◆ピーター・リヴァイン(2008)『心と身体をつなぐトラウマ・セラピー』(雲母書房)


◆福井裕輝(2014)『ストーカー病』(光文社)


◆藤岡淳子(2001)『非行少年の加害と被害〜非行心理臨床の現場から〜』(誠信書房)


◆藤岡淳子(2006)『性暴力の治療教育』(誠信書房)


◆マーサ・G・ウェルチ(1992)『抱く子は育つ』(学苑社)


◆メグ・ヒックリング(1999)『メグさんの性教育読本』(木犀社)


◆森田ゆり(1992)『沈黙をやぶって〜子ども時代に性暴力を受けた女性たちの証言+心を癒す教本〜』(築地書館)


◆森田ゆり(2008)『子どもへの性的虐待』(岩波書店)


◆森田ゆり(2007)『ドメスティックバイオレンス〜愛が暴力に変わるとき〜』(小学館)


◆森田ゆり(2003)『しつけと体罰〜子どもの内なる力を育てる道すじ〜』(童話館出版)


◆森田ゆり(2004)『新・子どもの虐待』(岩波書店)


◆山口創(2004)『子供の「脳」は肌にある』(光文社)

ファミリーミーティング

家族力(家族の絆)をUPさせるファミリーミーティング
普段から、「ネガティブ感情」を認める会話や体感。なんでも言いあえる環境作りのトレーニング。
誰でも簡単にできる「チームワークの良い家族」のコツ。

@ 用意するもの。
◆ミーティングノート(記録に残すために)◆筆記用具◆好きな飲み物や、おやつ等
◆リラックスできる音楽などがあれば小さめに流す。

A ルールの説明(毎回全員で行う)→否定、批判、お説教、ダメだしは、一切しません。

B テーマ(議題)を決める。
(例)
◆帰ってきたくなる家にするには?
◆お金がないときの休日の過ごし方。
◆スマホ・ゲームの時間。
◆家の中をキレイにキープするには?
◆地震などの災害時どうする?(防災)
◆性教育について
◆我が家の経済事情
などなど・・・

C 「どうやったらイイと思う?」「どう考えたらイイと思う?」それぞれが、自由に意見を出す。

D 「使える!」と思う意見をそれぞれがピックアップ。(ここでも、「これは○○だから無理」などの意見は出さない。「これ出来そう!」に限定)

E 意見のまとめ。全員が良い意味で、「妥協」できるように。妥協ができないようなら、一度試してみるという提案はOK。

F 決めたことを、家族が見える場所に貼って、実行。

G 実行する中で、不具合が起きてきた場合は、誰からでも「ファミリーミーティング」開催希望を出す。次のミーティングでも「ほらやっぱりダメだったじゃない」はNG〜。どこまでも「進化・成長・向上」していることを「意識」していく。



参考資料【夫婦関係チェックリスト】

講座4 【20代〜30代編】
性成熟期、パートナーとの良好なコミュニケーションのために、
お互いのこと知っておくといいよねってことで、
夫婦関係チェックリストを紹介します。
パートナーがいらっしゃる方、一緒にぜひやってみてはいかがですか?(*^^*)
このチェックリストは、「一致」が目標ではなく、
生活を共にするパートナーとして、
お互いの「違いを知って認め合えているか」が大切です。
お互いの存在を尊重する関係を気づいて築く、
温かい対話のきっかけにしてみてくださいね。
このチェックリストは、性教育インストラクター養成講座の紹介として特別に掲載しています。
内容や、結果についてのお問合せにはお答えできません。
どうしてもモヤモヤした方は、心理カウンセリングをご利用くださいね。

この講座が気になった!!という方は、
ぜひ
性教育インストラクター養成講座受講をご検討くださいね。

赤字部分をご理解の上、
下記のリンクをクリックで開きます。


夫婦関係チェックリスト

親子で性教育 配布資料

「親子で性教育」の講座で配布している資料です。
A4サイズ 全10ページです。
ご覧になるためには、
パスワードが必要です。
パスワードは、コチラのお問合せ・講演会のご依頼より「お問合せ内容・講演会ご依頼内容」の欄に「パスワード希望」と入力、
その他必須事項を入力して、送信してください。2営業日中にメール info@niji32.net からパスワードをお送りいたします。
↓こちらをクリックしてご覧ください。(印刷可)
親子で性教育



ナビゲーション


虹をみつけて

おやこひろば桜梅桃李代表
心理カウンセラー
親子カウンセラー
柳谷和美(やなぎたにかずみ)

facebook
Instagram

おやこひろば桜梅桃李
〒564-0062
大阪府吹田市垂水町1-28-33-1階

TEL 070-6541-2432
mail info@niji32.net
営業:平日月〜金 9:00-17:00
休業:土日祝・夏季・年末年始

電話に出られない場合があります。必ず、お名前とメッセージを録音お願いいたします。上記、営業時間内に、こちらから折り返します。録音が無い場合は、間違い電話とみなし、折り返しいたしません。また、番号非通知、公衆電話からの着信は受付けておりません。


【おやこひろば桜梅桃李・外観】


【セミナースタイル】





【カウンセリングスタイル】


【ヨガ・ピラティススタイル】